NISAを活用しよう!jリートに着目する意味

利益を上げやすいjリート

投資信託の方法としてjリートが注目されることが多くなりました。数あるファンドの中でも収益につながりやすいものという理解が進んでいるのがjリートであり、安定して大きな収入を得やすい不動産を対象としているのが特徴です。投資信託の商品選びで悩んだらまず選んでみると良いでしょう。投資信託は少しの費用からでも始めやすいため、まずは投資信託がどのようなものかと試してみるときにjリートを選ぶのも賢明な考え方です。

jリートで少額投資ならNISA

jリートで不動産に少額投資を行っていこうと考えるなら、NISAの活用を考慮しましょう。NISAとは少額投資非課税制度であり、本来は支払わなければならない分配金に対してかかる税金を免除してもらうことができる制度です。年間120万円までの新規購入が対象になるものであり、一般的な不動産投資の場合には適用できないでしょう。しかし、jリートであればこの枠内で投資を行うことができます。jリートを始めるときには必ず考慮しましょう。

jリートだから選ぶNISA

NISAの優れている点は年間120万円までの新規購入した投資信託について、そこから得られた分配金や売却益などの大きさにかかわらずに非課税にできることです。jリートは投資信託の中でも換金性が高いのが特徴であり、分配金が大きいことから税金も高くなりがちになります。だからこそNISAを利用するのに意味があるのです。jリートをするときに少額投資を考えているのであればNISAの口座開設を忘れないようにしましょう。

jリートのファンドは、株式のファンドと比べて、値上がりしやすいですが、値下がりもしやすいという面があります。